Southern Cross.Net

車とゲーム(たまにアニメ)のお話が中心のぶろぐです

2011年01月 | ARCHIVE-SELECT | 2011年03月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

FFも面白い!

どうしてもうまく乗れない、乗り方がわからない。
これがGT5PやレースシムでのFF車に対する印象だったのですが、実際に乗ってみるとそんなことはなかったというお話です。

今月はサーキットでほぼノーマルと半分レース車両みたいなFF(といっても超低排気量クラス)に乗れる機会があったのですが、どちらも想像していたよりも曲がるし、意外と攻め甲斐があって面白いということがわかりました。

具体的にはコーナーへの進入の際、ブレーキングでどれだけフロントに荷重をかけつつ、その荷重を綺麗に(ぬめーっと?)回しながら旋回できるかという部分。

最初のうちはとりあえずFRと同じ感覚(攻め方といったほうがいいか?)で走ってみたのですが、結構綺麗に走れたと思ってもタイム的には全然ダメ、レースシムとロドスタでの経験、&外から見てた後輩にどんな風に見えたか聞いて分析、トライ。主に低速コーナーが下手くそでタイムをロスしていたようでした。

具体的には

・進入ラインが鋭角すぎる(低パワー車ということもあるし、V字ラインより半円を描くようにU字ラインで曲がったほうが速かった、でも操作感覚的にはV字ライン通るときの感じでラインだけUに)

・ブレーキングが甘すぎて荷重が乗り切っていない(同条件ならFFはFRより突っ込めるのにビビってトライしていなかった!)

・旋回し始めるときにブレーキのリリース時期&リリース速度が早すぎ(レースシムでも低速コーナーが下手な原因はこれか!?FRだとそこまで影響してなかったがFFだとこの部分の下手さがモロにタイムに影響)

こうやって箇条書きで分けて書くと全部別々項目に見えますが、今この記事を書いていて思うのは項目がリンクしている点

進入ラインが鋭角なせいでハンドルを切らないといけない量も速度も増える

ブレーキのリリース時期や速度が早くなる(?)

ブレーキが甘くなって荷重が乗りきらない

低速コーナーの旋回速度遅い


きちんと分析したらもっといろいろな発見がありそうですが、走り方が分かってからは本当に運転していて楽しかったので、当時はそれ以上考えないでとにかく上記した点の精度を上げることだけを考えて走りました〈笑)

FFを速く走らせるためのコツというか、別にFFに限らずFRでも有効なテクニックなはずなんですが、どうやら自分はこの辺りが苦手分野だったみたいです。今回の走行で大分改善されたと思うので、今は早くFRでも試してみたいという気持ちです。


また、今回のテクニックというか走り方は重力が感じられないGT5やレースシムではなかなか練習しにくいというか、一度実車で感覚が分かってしまえばレースシムでもできるのですが(実際R2では低速コーナーの曲がり方が以前よりバリエーションが増えて、タイムも詰めやすくなったと思います)、やっぱり実車とシミュレーターはどちらか一方でなくて両方を出来る範囲で上手に関連させて利用するのが一番効果的なのかなと感じました。


あと余談ですがGT5がアップデートでPP制度復活させたみたいですけどもうちょっとだけ近いタイムが出るようにしてほしかったですね。同じPPでもコーナー速い車とストレート速い車があるからコースによって有利不利が変わるのは当たり前なんですが、なんとなくMR有利というか、現状だとそんな気がします。
スポンサーサイト

| 私的メモ | 06:03 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |